GrapeCity.DioDocs.Excel.ja 2.1.4

There is a newer version of this package available.
See the version list below for details.
Install-Package GrapeCity.DioDocs.Excel.ja -Version 2.1.4
dotnet add package GrapeCity.DioDocs.Excel.ja --version 2.1.4
<PackageReference Include="GrapeCity.DioDocs.Excel.ja" Version="2.1.4" />
For projects that support PackageReference, copy this XML node into the project file to reference the package.
paket add GrapeCity.DioDocs.Excel.ja --version 2.1.4
The NuGet Team does not provide support for this client. Please contact its maintainers for support.
#r "nuget: GrapeCity.DioDocs.Excel.ja, 2.1.4"
#r directive can be used in F# Interactive, C# scripting and .NET Interactive. Copy this into the interactive tool or source code of the script to reference the package.
// Install GrapeCity.DioDocs.Excel.ja as a Cake Addin
#addin nuget:?package=GrapeCity.DioDocs.Excel.ja&version=2.1.4

// Install GrapeCity.DioDocs.Excel.ja as a Cake Tool
#tool nuget:?package=GrapeCity.DioDocs.Excel.ja&version=2.1.4
The NuGet Team does not provide support for this client. Please contact its maintainers for support.

DioDocs for Excel に関する情報については、以下のリンク先をご参照ください。

製品情報 製品ヘルプ ライセンス手続き

NuGet packages (1)

Showing the top 1 NuGet packages that depend on GrapeCity.DioDocs.Excel.ja:

Package Downloads
DioDocs.FastReportBuilder

The fastest report builder library based on DioDocs.

GitHub repositories

This package is not used by any popular GitHub repositories.

Version Downloads Last updated
4.1.2 531 6/22/2021
4.1.1 309 5/25/2021
4.0.3.1 4,790 2/19/2021
4.0.3 133 2/15/2021
3.2.2 14,684 9/15/2020
3.1.2 33,679 5/19/2020
3.0.1 3,425 12/17/2019
2.2.4 1,444 9/2/2019
2.2.1 699 6/25/2019
2.1.4 565 4/23/2019
2.1.0 578 2/26/2019
1.5.0.8 754 1/7/2019
1.5.0.6 429 12/6/2018
1.5.0.5 584 10/29/2018
1.5.0.4 556 10/15/2018

# 2.1.0(DioDocs for Excel v2J)からの変更点:

## v2J SP1 の新機能
- 和暦書式において、新元号をサポートしました。例えば、以下のコードを実行すると、コンソールには"令和01年05月01日"と出力されます。
   var workbook = new GrapeCity.Documents.Excel.Workbook();
   workbook.ActiveSheet.Range["A1"].Value = new DateTime(2019, 5, 1);
   workbook.ActiveSheet.Range["A1"].NumberFormat = "gggee年MM月dd日";
   Console.WriteLine(workbook.ActiveSheet.Range["A1"].Text);
- 単一のワークシートを PDF にエクスポートする際のパフォーマンスが大幅に向上しました。
- json にテーブルスタイルと複数の名前付きスタイルが含まれている場合の FromJson メソッドの動作が改善されました。
- MS Excel の設定と同様に、GcExcel にてスプレッドシートを PDF にエクスポートするときにズーム率の最小値を 10% に設定するようになりました。
- 折り返されたテキストを PDF へエクスポートした際の効果を改善しました。

## 不具合の修正
- IWorkSheet の UsedRange.Value プロパティを参照したとき、ネストされた SUBTOTAL 関数の値が正しく取得できない(文書番号:83876)
- シートに画像を追加した際、元の画像サイズが保持されない (文書番号:83769)
- 既存のxlsxを読み込み、特定のシート以外をすべて削除してから保存すると、Excelで開いた際にエラーが発生する(文書番号:83698)